スポンサーリンク

【簡単に説明】SEOについての解説と対策方法について

ビジネス教養
スポンサーリンク

あなたはSEOという言葉を知っていますか?
ライティングやマーケティングなどでよく耳にするSEOという言葉。
SEOはその分野で働く人は理解することが必須の言葉となっており、そして個人や法人の悩みの種となっています。

この記事は

SEOって何?
SEOについて知りたい
対策方法を知りたい

このような悩みを持つあなたに必見の記事です。

愛書である「沈黙のウェブライティング」を参考にして解説していきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

そもそもSEO対策とは何かについて簡単に解説

SEOとは「Search Engine Optimization」の略。
これを日本語に直すと「検索エンジン最適化」になります。

検索エンジン最適化とは、検索エンジンにとって最適な状態のサイトを作ること。
今の日本ではほぼGoogleの検索エンジンが採用されていて、Googleに評価されることが検索エンジンの最適化に繋がるとされているのです。
つまりGoogleに認めてもらうことが、SEO対策の根本ということです。

またYahoo!などのサイトもありますが、それもGoogleの検索エンジンが採用されています。

Googleの品質に関するガイドラインについて

Googleには品質に関するガイドラインというものがあります。
どれもGoogleに評価される、つまりSEOで検索順位を上げるために必要となるのでしっかりと覚えましょう。

1 検索エンジンじゃなく、ユーザーの利便性を最優先にする
2 ユーザーを騙すことをしてはいけない
3 検索の順位をあげるための不正行為を行ってはいけない
4 自分のサイトの独自性、価値、魅力を出すためにどうすれば良いか考える

上記の内容は簡単に説明したものです。
もっと詳しく知りたい方はGoogleのウェブマスター向けのガイドラインをご覧ください。

SEOで検索順位を上げることのメリット3選を解説

SEOについてはだいだい理解して頂いたと思います。
先程SEOで検索順位を上げると言いましたが、そうすることのメリットも理解しておきましょう。

 情報を求めている人を集客しやすい

検索するユーザーは自分の悩みや質問に対する答えを求めています。
そのため自分の目的にあったサイトを探し出して、興味のある情報が検索結果にあれば、アクセスするなどのアクションを積極的に行います。

そしてアクセスされるためには当然サイトを見てもらうことが重要。
検索順位が低ければ見てもらうことすら出来ません。

ですので集客において、検索順位をあげることは必須事項なのです。

 継続して露出することが出来る

検索の順位が下がらない限りは、検索するユーザーが継続的にサイトを見ます。
もしこれがTwitterやFacebookなどでしたら、基本的には古い情報が新しい情報に埋もれて閲覧されにくくなってしまいます。

その点検索エンジンでの露出は、ユーザーがその情報を求めているかどうかという視点で評価されるので、1年前に公開した情報であっても上位表示されることがあるため継続的な露出が可能です。

 イメージアップに繋がる

多くの人は検索順位が高い記事(主に1ページ目)を見ます
そのため必然的に信頼度が高いのは検索順位が高い記事となります。

もしあなたが検索エンジンを使用して情報を調べました。
そのときに1ページ目の記事と、20ページ目の記事があったとしてどちらを信頼しますか?
そのように考えられるならイメージしやすいと思います。

上位表示されている個人や法人はそのためイメージが良く、そこから更にイメージアップにも繋がっていくのです。

基本的なSEO対策4選を解説

SEOにはサイトごとの力、要するにドラゴンボールで例えると戦闘力というものが存在します。
いくら記事の仕上がりが完璧であっても、それだけで戦闘力をあげることは出来ません。

どのようにして戦闘力をあげていくかは以下の通りになります

 情報収集と分析

SEOはまず情報を探すことから始まります。
Googleは検索エンジンを使うユーザーを満足させれるサイトを上位表示にする傾向があります。

たとえば「東京 ネカフェ」というキーワードで検索するとします。
検索すると上位の10記事が検索結果に出てきます。
そこには内容の良くない記事もあるかもしれませんが、基本的にはユーザーを満足させられるような記事が並んでいるので、それを分析すれば良いのです。

実際に検索してみた所、東京のネカフェ○○選という記事がたくさんありました。
つまりGoogleはこの検索結果だと、東京のネカフェをいくつか紹介した記事を上位にするということが分かるかと思います。
こういった情報収集や分析はSEOと向き合う上ではとても大切です。

 モバイルファーストインデックス

近年ではスマホの普及に伴い、PCよりもスマホでサイトなどを検索する人が増えています。
そこでGoogleは2018年3月に「モバイルファーストインデックス」の対応を発表しました
詳しく知りたい方はコチラをご確認ください。

どういう意味かと言うと、今まではPCのページをもとに検索順位を決定していたものを、これからはスマホなどのページをもとに決定していきますという方針のことです。

これからはPCでの見やすさはもちろんのことですが、何よりスマホを意識したサイト作りを行っていかなければならないということです。
つまりSEO対策=スマホで見やすいサイト作りということになります。

 リンクの設置

リンクの設置について、リンクには内部リンクと外部リンクの2つのリンクが存在します。

内部リンクとは、自分のサイト内の記事で貼られるリンクのことです。
たとえば当サイトでは「ポケモンは教科書である」を連載中で、その他にもビジネス教養などの記事も執筆しています。
ポケモンは教科書であるの1作品目の記事がコチラ
ビジネス教養の中でも人気がある、ハック大学ぺそさんの書籍の記事がコチラになります。
この「コチラ」こそが内部リンクということです。

外部リンクとは、他の人のサイトの記事のリンクを自分のサイトに貼ることです。
たとえばモバイルファーストインデックスの説明の際にリンクを使っていると思いますが、それこそがまさに外部リンクになります。

この2つなしでも検索順位を上げることは不可能ではありませんが、Googleは検索順位をつけるときにリンクを使用するので、リンクは必要です。
リンクなしで順位を上げるのは茨の道となります。

 コンテンツの充実

そもそもコンテンツとは何だと思いますか?
正解を言うとサイトにある文章や画像などのことです。

Googleはテキストを読んでページを評価するので、コンテンツがなかったり内容が不十分だと検索順位は当然上がりません。

評価してもらうためには文章のわかりやすさ、読みやすさ、情報の豊かさ、ユーザーの利便性を考えることなどが重要であり、それらのことも意識する必要があります。

まとめ

SEOについて簡単に解説していきました。

当然この他にも検索順位をあげるのに必要な要素はたくさんありますが、SEOに詳しくない方はこれらの内容をまず理解するようにしましょう。
またGoogleのルールなどはよく変わるものなので、1回覚えて終わりではなく日々アップデートしていくことが大切になってきます。

あなたがこれからサイト運営をするときに、少しでも当サイトが役に立ったと思っていただけたら非常に光栄です。

コメント

  1. […] て簡単に解説した記事がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。 […]