スポンサーリンク

【実体験】1人でスイパラに5回も行った感想について

雑記
スポンサーリンク

1人で旅行に行ったり焼肉をしたり、カラオケをしたり。
そういった1人○○を行う人の数が、近年ニュースなどでも取り上げられてるように増加傾向にあります。

また新型コロナウイルスの流行に伴い、人と会うことをなるべく避けなければいけなくなりました。
そのことも1人で行動することの良さをさらに後押しして、以前より明らかに一人で行動する人が増えているのが今の世の中です。

今回の記事では

・スイパラが好き
・スイパラに1人で行こうか迷っている
・1人での行動を他の人がどう思っているのか

このような疑問を持つ方に必見の記事となっています。

過去に5回は1人でスイパラに行ったことがある私が、実体験をもとに上記の疑問についてお話していきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください。

そもそもスイパラとは

タイトルからスイパラと連呼してきましたが、略さないで言うとスイーツパラダイスになります。

スイーツという店名なだけあって、ケーキを主体としたお店となっていて、基本的にはバイキング形式となっているのです。
その他にもパスタやカレーやサラダ、スープやドリンクバーやアイスクリームなんかもあるため、もしケーキの甘さに飽きてしまった場合でも大丈夫な仕様になっています。

料金に関しては特別なものを除けば、大人は安いバイキングプランで1100円からとバイキングにしては中々リーズナブルな価格。

スイパラの主要コースの料金(税込)

コース名 大人料金(中学生以上) 子供料金(4歳~小学生) 時間 コース内容
基本バイキング 1,100円 50分 バイキング
スタンダードバイキング 1,320円 870円 70分 バイキング+ドリンクバー
おすすめバイキング 1,490円 1,040円 80分 バイキング+ドリンクバー
+ハーゲンダッツ、イルジェラート

そしてスイパラはコラボイベントというのが魅力的。
様々なアニメやキャラクター、ときには特定の人とのコラボを行ったりしています。
コラボメニューやグッズの販売など、ファンにとってはたまらない内容です。

詳しい詳細についてはHPでも確認できますので、コチラからご覧ください。

1人でスイパラに5回行ってみての感想を5つ紹介

では本題に入っていきます。

結論から言いますと、次のような感想でした

・店側は当たり前だけど普通の対応をしてくる
・自分のペースで食事や退席を決めれてとても良い
・周りの目、ぶっちゃけいつも気になる
・荷物管理が大変
・誰かと一緒に来たくなる
いつも感じていることはこのようなことになりますので、順番に紹介していきます。

 店側の対応に関して

まず店側はお客さんに関しては受け入れが基本なので、よほど客側から失礼なことをしない限りは普通の対応をされるのは言うまでもないことでしょう。

それにお1人様でのご入店はお断り。
そのようなことも書いていないので、これに関しては客側が気にしたら負けなのです。

 自分のペースで行動できることに関して

これは間違いなく最大のメリットとなります。

2人以上いると同伴者がどういった相手かにもよりますが、食事のペースを相手に合わせたり、退席のタイミングを合わなければならなかったりと、気疲れしてしまうことでしょう。

その一方で1人での行動になると相手に合わせる必要がなく、気疲れすることも少なく、ペースを乱されることなく行動をすることが出来ます。
これはどの1人○○でも同じかもしれませんが、やはり自分のペースで行動できる。
これは最大の強みと言えます。

 周りの目に関して

周りの目に関しては正直気になります(笑)

私は基本的に周りの目を気にしないようにと日々意識して生活している方ですが、それでも一度も周りを意識しないで退席したことは、今まで一度もありませんでした。
こればかりは気にしないのが難しいと思ったのが正直な感想です。

ですが決してずっと気にしている、ということはありません。
いつも最初は気にしてしまいますが、時間の経過と共にどうでも良くなってきます。

せっかく美味しい料理を食べにきたのですから
「一人でスイパラして悪い?」
くらいのスタンスで挑むのが良いかもしれません。

 荷物管理に関して

これが地味に気にしないとイケない点となります。
席においてた荷物が盗まれた、なんてことになったらシャレになりません。

これはケーキバイキングのみならず、全てのバイキングに共通することなのですが、自分で料理を持ってくる必要があるため必ず離席します。
つまり席に荷物を置いていたら、誰も見ててくれる人はいません。

離席中に荷物を盗む人はおそらく極少数でしょう。
ですが決して可能性がゼロではない。
そのことを頭に入れて行動をする必要性が出てしまうため、1人でバイキングをすることにおいての見過ごせないデメリットと言えるでしょう。

 誰かと一緒に来たくなるに関して

これは人による部分が出てしまいますが、食べていると感じることがありました。
自分のペースで食べたい、周りのことを気にしたくない、一緒に行く人がいないなどの理由がある人もいるため、1人で食べることも全然良いことです。

ですが食べているときに思うことが

仲の良い友達、恋人などと行きたい

上記のような感情になります。

食事は一緒にいて楽しい人とすると、充実した時間になることは言うまでもないでしょう。
こういう時間を味わうことが出来ないことも、1人でのデメリットとなります。

1人でスイパラに行った他の人の感想について紹介

感想について紹介してきましたが、ここで他の人の声も紹介していきたいと思います。

さすがに1人でスイパラに行くような知り合いがいないため、ネットで搔き集めた声となりますが、その点はご了承ください。

・やはり人目が気になる
・1人はやっぱり辛い
・おっさんには辛い
・トイレが大変
・食べることに集中できる
上記のような声が上がっていました。
どちらかと言うとネガティブな印象が強いイメージでしたので、正直残念。

ですが中にはこう言ってる人もいたのです

世間的にはひとりでいるのは悪,みんなでいるのが素晴らしい的な考えの人もいるようです。ひとりで行くのと誰かと行くのとどっちがいいか悪いかじゃなくて,お互い共存し合えればいいなあ,と思います。 自粛中でひとりスイパラできなくて辛いので4ヶ月前のひとりスイパラを語る|けあ|note より引用

読んでいて凄く感銘を受けました。

確かに世間ではみんなでいる方が良いという風潮があります。
間違ってはいないのですが、1人でいることは恥ずかしいこと、なんてことは絶対にありません。
1人で考えて行動できる人、とてもカッコいいと思います。

1人でいること、みんなでいることの良さを知って、そして共存し合うことこそが本当の心の強さなのではないでしょうか?


1人でスイパラに行った実際の流れを紹介

では実際の流れについて紹介していきたいと思います。

せっかくの記事ですので、久々に1人で行ってきました。
場所はスイーツパラダイス仙台パルコ店になります。

目の前にポケモンセンターがあるため、ウィンドーショッピングついでに撮影。
営業が10時からで撮影時間が10時30分のため、混んでないことが分かるかと思います。

入店前に並んでる人が4人で2組いたので、少し待つことに。
2021年2月末まで魔法使いの約束コラボをやっているそうです。

自分は魔法使いの約束を知りませんでしたが、どうやらソシャゲのアプリらしいですね。

案内についてですが、正直に言うと思いのほか待たされました。
並んでから入店までに10分近くかかったため、ここは明確なマイナスポイントと言えます。
前の2組はコラボ目当てだったらしく、席の予約の関係で時間がかかったみたいですが、それでも2組しかいないのに10分近くかかるのは遅いと言えるでしょう。

確かに店側にも都合はありますし、人手が足りていないのも理解していますので、文句やクレームを言うのは間違っています。
ですので気にしないで待ちましたが、今回の訪問においての唯一のマイナスポイントでした。

そして入店して席に案内されて、料理を取ってきました

ケーキは倒れてしまうもの(笑)
ですがどれも美味しくて、たまにはスイパラに行くのも良いなと感じました。

その他に感じたことに関しては

・1人客の男性だけでなく、女性もいる
・利用客はコラボ目当ての女性、カップル、女性グループが多い
・感染対策はアルコール消毒とビニール手袋を使って徹底してる
・正直慣れていたためか周りの視線が思いのほか気にならなかった
・カップケーキのメニューが増えていた
上記のことを感じました。
やはり1人で行く人も普通にいる。
これを知れたことが、今のこの記事を見てるあなたにも朗報だったのではないでしょうか?

あと久々に行って思い出したのですが、食器類は食べ終わったら自分で片付けます。
これは当然といえば当然かと思いますが、忘れないようにしましょう。

そして今回も発見してしまいましたが、最後に一言あります。
「取った食べ物は責任を持って食べましょう」
食器を返却したときに残したまま返却してる人がいたので、少し残念な気持ちになりました。
やはりバイキングなのですから、取る量はコントロールできるはず。
あなたもそういったマナーも身に付けてから、店に行くようにしましょう。

まとめ

これだけは絶対に頭に入れておくべきこと2点を最後にお伝えします。

・周りは気になるもの
・1人だからって悪いことは何もないし、仲間も普通にいる
もしどうしても恥ずかしいとか、周りの目が気になるならば行かないことがオススメです。
周りの目は余程慣れてるとか、強心臓の人でなければ気になります。

そして1人で行くことは決して悪いことではありません。
必ずとはさすがに言えませんが、1人で食べてる人を男女問わず見かけることもあります。

飲食店で食事をすることはお客の権利ですし、1人が悪いという人がいるならば、むしろその人の考え方が「柔軟性のない人」と思うくらいはしても良いのです。
大物YouTuberであるマナブさんの書籍である「億を稼ぐ積み上げ力」の記事でも紹介しましたが、くだらないプライドや固定観念は捨てるべきもの。

せっかく美味しい食事をするのに周りの目を気にする、これでは食事がマズくなります。
他のお客や店員に迷惑をかけなければ、食事は自由なのです。
プライドや固定観念を捨てきれるかが、1人で食事をするうえで大切になってくるでしょう。

今この記事を見ているあなたには、ぜひ周りのことを意識しすぎずにスイパラを楽しんでいただければと思います。

コメント