スポンサーリンク

ポケモンは教科書である トキワシティ編 【第2話】

ポケモン学
スポンサーリンク

ポケモンにはトキワシティという場所があります。
トキワシティとは簡単に言えば、マサラタウンという主人公が暮らしている町から一番近い都市のことです。

(2) トキワシティさん (@tokiwacity_) / Twitterから引用

これを見たあなたは
「こんな田舎なのに都市?」
「ここから学ぶことなんてあるの?」
「木がいっぱい」
などの感想を抱いたかと思います。

しかし自分から言わせれば、トキワシティは立派な教科書です。

この記事では

何故トキワシティが教科書になるか

この疑問についてお答えしていきます。
ぜひ最後までご覧ください。

はじめに

ポケモンは教科書であるについては、第一回目の記事である
【ポケモン歴20年私が伝える】ポケモンは教科書である マサラタウン編
を見てから本記事を見ることをオススメします。
より今回の内容が理解出来るようになるでしょう。

また前回の記事では触れませんでしたが、ポケモンにはタウンやシティなど言い回しがあります。

タウン→町
シティ→都市
今後の記事ではこのように扱っていきますので、ご了承くださいませ。
ちなみにマサラタウンという名詞自体は、マサラタウンとしてそのまま扱います。

トキワシティについて

冒頭でトキワシティについては、主人公の住んでる町(マサラタウン)から近い場所ということはお伝えしました。

マサラタウン

一番道路

トキワシティ
このような流れで主人公はトキワシティに辿りつきます。

この他にもトキワシティはゲーム内では

・ポケモンセンターとフレンドリィショップが初登場する
・ポケモンリーグに最も近い
・トキワジムがある

このような特徴がある都市になっています。

何もないような場所に見えますが、実は重要な都市であるということです。
マサラタウンを出発して、主人公が成長するための基礎が詰まった場所と覚えていただければ早いかと思います。

重要な用語4つを解説

この記事を見るような人は、ポケモン好きの人が多いはず。
しかしあなたがもしポケモンを知らなかったら、ポケモンセンターやフレンドリィショップなどの用語が分からないかもしれません。

ですのでポイントに出た4つの用語を念のため解説していきます。
知っている人はスルーして、次の項目に進んでもらえると幸いです。

 ポケモンセンター

主人公は野生のポケモンであったりトレーナーであったり、ポケモン同士を戦わせることによってポケモンを成長させていきます。

ポケモンは無敵ではないので、傷ついたり瀕死状態になったりしてしまいます。
そうなったら自然回復はしないので、治療しなければなりません。
そんなときにポケモンセンターを使えば無料で治療してくれます。

「無料で利用出来る病院」とたとえると分かりやすいでしょう。

 フレンドリィショップ

RPGの世界ではお決まりかもしれませんが、ポケモンでも当然アイテムは存在します。
そんなアイテムを販売してる場所が、フレンドリィショップです。

いわゆるコンビニやスーパーの類のものです。
販売品に関しては無料ではないので、お金を支払う必要があります。

 トキワジム

マサラタウンにはありませんでしたが、ポケモンの世界ではジムというものが存在します。
トキワシティにあるからトキワジムという名前であって、もしマサラタウンにジムがあったらマサラジムという名前になるでしょう。

ジムは現実では試験会場みたいなものです。
ジムにはリーダーがいて、そのリーダーに勝負で勝てればバッジ、要するに資格を手に入れることが出来ます。

何のための資格かは、次の説明であるポケモンリーグをご覧ください。

 ポケモンリーグ

ここまでの話の中で一切主人公の目的について語っていませんでしたが、このポケモンリーグ制覇こそが主人公の最終目的の一つとなります。

ちなみにもう一つある目的はポケモン図鑑完成。
一番のトレーナーになりポケモン図鑑を完成させる、このスタイルは今も変わりません。

ですがポケモンリーグに行くためにはジムバッジが必要です。
そのため各地にあるジムを攻略して、ジムバッジを集める所から始めなければなりません。
先程のジムの説明で話した資格とは、ポケモンリーグに行くための資格のことです。

トキワシティが何故教科書であると言えるのかを解説

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題です。
教科書である理由は、以下のことが考えられます。

・準備の重要性
・時には来た道を戻ることも大切
・大きいものを得たければ、小さいものから得よ
・仲間を得よう

トキワシティでは上記のことを気付き、そして学べるのです。
順番に解説していきます。

 準備の重要性

本作ではトキワシティのイベントを終えたら、北にあるトキワの森を目指す流れになります。

しかしトキワの森などでも当然ポケモンを戦わせるため、ポケモンが傷ついてしまって最悪ゲームオーバーになってしまう可能性も出てきます。

・お金を少し失う
・最寄りのポケモンセンターに戻される
ゲームオーバーになると以下のようなデメリットがあるので、とても辛い出来事とまでは言いませんが、可能であれば避けるのが賢明です。
・レベルを上げてから攻略するようにする
・フレンドリィショップで予め役立つアイテムなどを買っておく
・事前にリサーチする
無策で行くと痛い目をみるので、上記のような準備をすると良いでしょう。

レベルを上げることにより勝つのが大変だった相手に勝つことも容易になり、アイテムなどを用意しておくことで困った時に役立つ。
また事前に相手の強さを調べれば、どれくらいまでレベルを上げれば良いかも知ることが出来ます。

これは現実においても同じことが言えるのです。
例えば英検の受験を例に考えていきます。

合格するために勉強する→レベル上げ
勉強するために参考書などを買っておく→アイテムを買う
二次試験は面接なので、どんな感じに行われるかを調べる→事前にリサーチする
このように現実においても試験のために準備をすることは重要になってくるので、それを怠ると不合格(ゲームでいうゲームオーバー)になってしまう可能性が高いのです。

 時には来た道を戻ることも大切

困難なことが発生して先に進めなくなった。
こんなことは、現実でもゲームでもよく発生することです。

ポケモンの世界では先に進めば進むほど相手のレベルが上がるため、成長しないと太刀打ちすることは出来ません。
そういった時には「戻る」ということが重要になってきます。
トキワシティの前には一番道路という、初心者が成長するためには最適な場所があります。
もちろん成長するためには時間がかかるのですが、そこでレベルを上げればトキワの森を攻略することも容易となるでしょう。

現実の勉強においても基礎をやり直すことは大切です。
時間はかかりますが、成長のきっかけになることは間違いないでしょう。

・困難に直面したら戻るという選択肢を考える
・時間をかけても基礎を固めるのが大切

これが特に大切なポイントになります。

 大きいものを得たければ、小さいものから得よ

ポケモンリーグ制覇のためには、ジムを攻略しなければいけない。
先程説明したことは覚えていますか?
一応トキワシティからポケモンリーグに行けますが、バッジがなければ通行止めにされます。

大きいもの→ポケモンリーグ制覇
小さいもの→ジム攻略

「大きいものを得たければ、小さいものから得よ」とはこういうことになります。

現実の恋愛においても同じです。
彼氏(彼女)を得たければ、基本的には相手へのアプローチ(小さいこと)から始めるでしょう。
そして上手くいけばその結果、彼氏(彼女)という大きいものを手に入れることが出来ます。

・大きいことの前に、まず小さなことをやって基盤を固める
・小さいことの積み重ねが大事

何事も小さいことからということは大切です。

 仲間を得よう

人は一人では生きていけない。
これは現実でも同じことが言えますが、当然ポケモンの世界でも同じことが言えます。

そしてポケモンは以下のことを、ゲーム内で行うことが可能です。

・ポケモンは野生であれば捕獲することが可能
・捕獲したポケモンは仲間にして一緒に冒険が出来る
・捕獲したポケモンを成長させることで、今後の冒険で困った時に必ず助けとなる
まだ序盤では手持ちのポケモンが1体しかいないので、このまま先に進むのは難しいでしょう。

まずは初めの一歩としてトキワシティを拠点にしてポケモンの仲間を増やすのが、本作ではオススメとなっているのです。
またポケモンの世界では6匹までポケモンを連れて歩けます。
当然相手のNPCのトレーナーも同じ条件なので、数が少ないと物量的に押し切られる可能性があるので不利ということです。

現実においても喧嘩などで自分と相手が同じ能力で、もし6対1で一斉に勝負をすることになったとしたらどうなると思いますか?
こうなると勝敗は聞くまでもないでしょう。

・仲間を増やせば困難に立ち向かいやすくする
・何事も一人でやることは大変

仲間を増やして何事も有利に立ち回りましょう。

まとめ

トキワシティは実際にプレイしていると、初めて辿り着いたときは特にやることがないため、スルーしがちな場所となります。
しかし突き詰めれば、トキワシティでも勉強になることはたくさんあるのです。

そして本記事で紹介したことは、どれも現実においても重要なことばかりとなっています。
これを機にあなたも、これらのことを見直してみてはいかがでしょうか。

実際に私も久々にポケモンの初代をプレイしましたが、学ぶことがあると同時に、懐かしさと楽しさを感じることが出来ました(笑)
もしよろしければ、あなたもプレイしてみてください。

またポケモンは教科書であるは一応連載となっておりますので、他の記事に関してはコチラからご覧ください。


コメント

  1. […] 前回はトキワシティについて紹介しました。 まだ見てない方はこちらからご覧ください。 […]

  2. […] トキワシティ編の記事でも準備の重要性は語りました。 準備をするスキルはどこでも求められるので、やはり大切です。 […]