スポンサーリンク

【会話ネタ25選】コミュニケーション力を上げるために必要な会話ネタを25種類も紹介

ビジネス教養
スポンサーリンク

「コミュニケーションは大事」
当サイトでは過去の記事で雑談力の記事伝え方の記事を執筆しているように、これまで何度もコミュニケーション力の大切さを説いてきました。

しかしいくら雑談力のテクニックを磨いても、伝え方の極意を理解しようとも、相手と話すことがなければ会話を続けることは難しいでしょう。
「会話をしたいけれどもネタがない」
あなたもこのような思いをしたことがあるのではないでしょうか?

この記事は

  • 会話力を上げたい
  • 会話のネタを探している
  • 友達との会話を盛り上げたい

このような悩みをお持ちの方に必見です。

今回は動画やサイト、本などを色々と調べて会話のネタを搔き集めました。
その中から特にこれは良いと思ったものを厳選して紹介します。
会話のネタがないことは、サッカーで言うと0対3から試合開始をするようなものなので、この機会にしっかりと会得して会話力を高めましょう。

ぜひ最後までご覧ください。

はじめに

今回は会話のネタの紹介という形になりますが、何故このような記事を書くことになったかについて紹介していきたいと思います。

  • テストの成績は常に1~2番
  • 資格取得にも余念なし
  • 欠席や遅刻も基本的にはなし

昔に自分が通っていたある学校での話です。

自分で言うのもなんですが、昔の自分は素行も悪くなく優秀な生徒だったと思います。
しかし優秀な生徒として、学校に認められる(表彰される)ようなことは決してありませんでした。
それどころか自分より学業も資格取得状況も良くない生徒の方が、学校では評価が高い始末。

その原因となったのが

コミュニケーション力の不足

勉強は出来ても、コミュニケーション力が不足している生徒が自分でした。

そこが響いてしまって学校に認められることは卒業までなかったのです。
勉強や仕事が出来ても、コミュ力がなければ評価されない。
このことを学校では学べたため、今はコミュ力の向上を日々意識して生活しています。

そして会話においては話題のボキャブラリーというものが必要不可欠。
大切なコミュ力向上のために、しっかりと理解していきましょう。

コミュニケーション力を上げるために必要な会話ネタ25選を紹介

かなりの長文となります。
全部見て頂けると嬉しいのですが、疲れる場合は流し読みをすることもオススメです(笑)

また興味がある内容だけ読む、そういったスタンスでも良いでしょう。

 1 食べ物

  • 好き(嫌い)な食べもの
  • 料理はするのか、または外食が多いのか
  • オススメの店
  • オススメの味付け方法や具材
  • 美味しいものの紹介

食べ物だけでも、思いつくだけでこれだけのネタがあります。
人の3大欲求の一つなだけあって、食べ物の話題は効果絶大です。

 2 身なり、持ち物

  • 相手の服装
  • 相手の持ち物
  • 髪型

女性であれば、気合を入れてコーデをすることは多いはず。
そこに触れてくれれば相手は嬉しいですし、好感度も上がります。

そして「何持ってきてるの?」って持ち物に注目してみても、思わぬものを持ってきている可能性があるため会話が弾むので、オススメの一手です。

 3 風景

徒歩、自転車、車、電車など移動手段は多彩となっています。
そしてどの移動手段においても共通しているのが、風景が移り変わること。

「あ、こんなとこに新しい店が」
「あそこに猫の散歩してる人がいる」
「この場所の眺めが良いね」
このように見た風景をそのまま伝えだけでも、立派なネタになるのです。

 4 平日・休日の過ごし方

仕事や学校終わり、休日の日は基本的に時間があると思います。
もちろん用事があって忙しいという人もいるでしょうが、大抵の人は時間が少しはあるはず。

その余った時間の過ごし方であっても

  • じっくり休む
  • 趣味を行う
  • 家族や友達と過ごす

このように色々と過ごし方があるかと思います。
平日や休日の空いた時間に、何をしているかを聞くのも良いでしょう。

 5 出身や住んでる場所など

これはまさにお馴染みのネタと言っても過言ではありません。

よく学生時代に
「どこの中学出身?」
「どこの高校出身?」
「どこに住んでるの?」
あなたはこのように言われたことはありませんか?

出身や住んでる場所には、エピソードもたくさんあります。
もし同じ学校や同じ出身地でしたら、きっと会話が弾むことでしょう。

 6 思い出や過去について

これは取り扱いを少し注意する必要があります。
もし相手が過去の自慢話をしたら、あなたはどう思いますか?
人による部分もありますが、「自慢かよ」と思ってしまうこともあるでしょう。

また重い話は、相手に「重い…」と思わせて場の空気が悪くなる可能性があるため注意です。
もちろん自慢話や重い話も会話のネタにはなりますが、その後の人間関係は大変でしょう。

「ここで転んだことがある」
「このカフェ前に○○さんと行った場所だ」
「昔は料理が下手だったんだ」
みたいに相手に不快感を与えない話題の選定が出来れば、非常に強力な話のネタになります。

 7 ニュースや天気

これも鉄板ネタとです。
最近流行りのニュースの感想を言い合ったり、天気の話題を出して「寒いね」「風が強いね」「雨が心配」などの話題も非常に盛り上がることでしょう。

ニュースや天気は毎回変わるものなので、ネタが尽きる心配がないのもメリット。
困ったらこの2つの話題を出すと良いでしょう。

ただしニュースに関しては、相手がその話題に興味がないと会話が弾みません。
芸人が結婚したニュースを知らせても、その芸人を知らなかったら「そうなんだ」くらいの感想で終わってしまいます。

そのため話題に関しては

  • 感情のやりとりが出来そうな話題
  • 誰もが知ってそう、興味を示しそうな話題

にすると良いでしょう。

 8 趣味や興味があること・楽しいこと

これは上手くいけば相手との距離を一気に縮めれる、最強の話のネタです。

あなたがポケモンを好きだったとします。
もし相手も同じようにポケモンが好きなら、あなたはどのように感じますか?
きっと「親近感が湧く」の一言に尽きると思います。
そこから会話が展開して、深い話も出来ることでしょう。

また全く別の趣味だったとしても、相手の趣味について知りたいというスタンスを出せば、きっと相手は乗り気で話してくれるはずです。
理由に関しては、あなたも自分の趣味の良さを相手に知ってもらいたくありませんか?
つまりはそういうことです。

非常に強力な話のネタとなりますので、本当に本当にオススメな話題となります。

 9 周りには理解されない自分だけの楽しみ・原動

相手の人なりが現れるので面白い話のネタです。

たとえば話し相手が
「横断歩道の白線を踏まないルールにしてる」
「眼鏡を必ず外してトイレをする」
のような他の人がやらないことをやっていたら、あなたは何故そうするか気になりませんか?

このように奇抜な行動は意外と話のネタにもなりますので、他の人がしないことを普段から意識してみるのも良いことでしょう。

 10  もし~だったら

  • もし男(女)だったら
  • もし1億円もらったら
  • もし好きな能力が手に入るなら

あなたはもし願いが叶うなら、何を願いますか?
このように「もし~だったら」は相手の深い願望を知ることが出来る話のネタです。

またお題はいくらでもアレンジ出来ますし、1回1回しっかりと盛り上がれるので、困ったらこのネタを使うようにしていきましょう。

 11 どっち・どれが良い

  • コンビニどれが一番好き
  • セブンイレブンとローソンどっちが好き

コンビニを例として挙げましたが、これもお題をいくらでもアレンジすることが可能。
相手の好みが分かる話のネタと言えます。

またさきほどの「もしも」の話題と同じく、盛り上がりやすいのも特徴です。
「もしも」の話題と「どっち・どれ」の話題を組み合わせれば、上手く話しを進めていくことが出来るでしょう。

 12 ゲーム

話とは少し違うかもしれませんが、ゲームもオススメです。

  • クイズ
  • 心理テスト
  • なぞなぞ

一例をあげましたが、他にもまだまだゲームの種類はたくさんあります。

その場でネットで調べて問題を出しても良し、前もって調べたものをノートなどに書いておいて出題するのも良し。
ゲームは少人数でも大人数でも関係なく盛り上がれるためオススメです。

 13 下ネタ・性的話題

成功すれば相手との関係を深められる、間違えば一気に嫌われる。
これが下ネタや性的話題ですので、まさに諸刃の剣と言っても良いでしょう。

好きな人は好きなネタですが、嫌いな人は嫌いなのが特徴。
なので相手の性格、相手との関係性を考慮して話す必要があります。

  • 仲が良く気心がしれている
  • 相手の性格をしっかり理解している

まずはこのような関係性になってから、話すのが良いでしょう。

 14 愚痴

  • 家庭
  • 仕事
  • 人間関係
  • 恋愛
  • ゲーム

どんなことをしても愚痴は生まれる可能性があるもの。
ストレスを発散するためにも、全然ありの会話ネタでしょう。

しかし愚痴は基本的にはネガティブなもの。
相手に「なんで暗い話を聞かないといけないんだ」と思われてしまうことがあります。
もちろん親身になって話を聞いてくれる人もいるかと思いますが、必ずしも全員がそうではありません。

自己開示のネタとしては最適なのですが、これも取り扱い注意の話のネタとなります。

 15 ダメだと思うこと

「今の日本って~が良くないと思うんだよね」
「○○さんの~な所はダメだと思う」
このようにこの話題も地味に盛り上がる話題です。

上手くいけば「○○さんって色々考えているんだ」と思わせることが出来て、印象アップにも繋がる可能性も充分にあります。

ただしやはりどうしてもネガティブな要素が含まれます。
そういったマイナスの話題が嫌な人もいますので、これも相手を選んで話すと良いでしょう。

 16  好きな異性のタイプ

言い方を変えると恋バナなので、上手くいけば非常に盛り上がれる話のネタです。
ただ下ネタ・性的話題の項目で説明しましたが、男女のあれこれは苦手な人もいますので、そこは気をつけましょう。

  • 恋人に求める条件
  • 結婚する人に求める条件
  • 有名人やキャラクターで好きな異性

ここら辺の話題がオススメです。

また異性の会話のネタであるならば「気になってる人」「異性との思い出」などを話してみても、会話が盛り上がることでしょう。

 17 家族

  • 兄弟・姉妹はいるか
  • 家族関係について
  • 家族との思い出
  • 何の職業に就いてるか

あなたも家族の話を他の人としたことは、一度はあることでしょう。
それほど家族ネタは鉄板ものとなっています。
私も学校や会社やコミュニティなど色々と所属経験がありますが、家族の話をを全くしなかったことは一度もありません。

もし会話のネタに困ったら、ポイント内の話題を相手に振ってみると良いでしょう。

 18 失敗談

面白い話を聞ける可能性があるため、オススメの会話ネタです。
そして地味に会話が弾みやすいのが特徴。

たとえばあなたが財布を落としたとします。
財布を落としたときの心境、その後の行動、結果として見つけられたのか。
これだけの話題がすぐに浮かんできます。

他人の不幸を笑うのは良くありませんが、会話が弾む良いネタとなるでしょう。

 19 流行してるもの

2020年度は鬼滅の刃が流行りました。
また良い話ではないのですが、コロナウイルスの情報量も凄かったです。

このように流行なものを話題とすれば、相手が知っている確率も高く、上手く相手と流行ネタで話すことも出来るでしょう。

ただしいくら流行していると言っても、相手が流行してるものに興味がない可能性もあります。
現に私も鬼滅の刃のブームに乗らなかった人間の一人です。
このような例外もあることは理解して、上手く話題を展開していきましょう。

 20 仕事

仕事も非常に話のネタとしては最適です。
どこに行っても「仕事何してるの?」ということを聞かれた経験は、あなたにもあるはず。

  • 仲が良い人
  • 嫌な人
  • 上司の話
  • 仕事内容
  • 会社の環境

このようにたくさんのネタがあります。
また相手がフリーランスならば、更に深いエピソードを聞けることでしょう。

学生である場合も学校の様子や部活のことなども聞けるので、仕事のネタはオススメです。

 21 弱いとこ

弱いところを話して大丈夫なの?
と思ったかもしれませんが、これは特に自己開示で効果的です。

あなたは非常にたくさんの金を稼いでいる人が
「実は昔はダメ人間だった」
という風に言われたら、親近感が湧く感覚がありませんか?
実際にマナブさんというインフルエンサーの方が、まさに昔はダメダメだったそうです。
マナブさんについての詳細はコチラをご覧ください。

雲の上のような存在だった人が身近に感じて、親近感が湧く。
このようなことがあるため、弱いとこを出すことは良いことなのです。

恋愛だとギャップの効果もあるため、非常に使える話のネタとなります。

 22 夢・目標

あなたは夢や目標がありますか?
これは相手の深いものを聞けるチャンスとなる話題になります。
まずはしっかりと、自分の夢や目標が何かということを理解しましょう。

  • 夢を抱いたきっかけ
  • 夢や目標を達成するためにしてること
  • 目標としてる人はいるのか

上記のような話が出来るかと思いますので、ぜひ利用してみてください。

 23 健康についての考え

  • 食事で気をつけてること
  • 運動をしてるかどうか
  • 睡眠について
  • 飲酒・喫煙
  • ストレスの対処方法

健康と言っても上記のポイントのように、様々なジャンルがあります。
ただ病気がどうかとか、持病があるかとかそういう話ばかりではないのです。

健康というのは生きていくためには必要不可欠。
そのため大抵の人は何かしらの興味のあるジャンルです。
話せばきっと盛り上がるので、良い話のネタと言えるでしょう。

  24 改善したいこと

「私は虫歯だから、歯医者に行ってる」
「体重を減らしたいから、ダイエットをしている」
「頭が良くなりたい」
このように人は何かしら改善したいことがあるもの。

転職したい、仲直りしたい、モテたい。
このように案外と話のネタは出てくるので、改善したいことも非常に使える話題となります

 25 アプリを使う

「話題が出てこない」
「話すことがない」
そうなったら最終手段としてアプリを使いましょう。

アプリ探しはコチラのサイトから可能です。
自分に合うアプリを探してみましょう。

なんだかんだ言っても、会話のネタが出ないなんてことはあるかと思います。
そんな時にアプリを使えば、話題に困ることはありません。
冗談抜きに超オススメの方法となります。

まとめ

いくら雑談力や伝え方のテクニックを磨いても、相手と話すことがなければ会話は成立しません。
そのために話のネタを用意しておくことは、必要不可欠と言っても良いでしょう。

もちろん用意しなくても自然と話せるのが一番の理想となりまが、中々上手くいかないもの。
特に仲が良くない人は尚更です。
そのためにある程度の話題は用意しておく必要があるのです。

コミュニケーションとは話すこと。
苦手な人は何度も言いますが、予め話題を用意して会話をしていきましょう。

コメント